ファイナンシャルプランナーはどう見るか?の詳細について

This page:TOPへ戻る > ファイナンシャルプランナーはどう見るか?

ファイナンシャルプランナーはどう見るか?

ファイナンシャルプランナーの存在が知られるようになり「お金」のことに関するプロフェッショナルとして様々な相談を持ちかける人が増えています。

ファイナンシャルプランナーに「即日融資を利用したい」と相談すると多くの人が「即日融資で目先のことだけを解決しようとするのではなく、生活全体を見直しましょう」というアドバイスを受けることになります。

特に、本人や家族の怪我・事故、急病などの場合には、即日融資を利用してその場を解決しても、返済能力があるかどうかという問題が起こります。職場復帰ができるか、転職をするとしても、今までと同じくらいの収入があるか、ということが問題となるのです。また「なぜ、急場に備えての資金を用意していなかったのか?」と問われるべき問題でもあります。

即日融資の利用に慣れてしまうと、繰り返したり、借りている期間が長くなったりし、利息・返済総額が増えるという問題もあります。キャッシングの会社は「他社からの借入状況を審査する」という仕組みがあり、一般に「総額」でいくら借りているかということよりも、借入件数を見られているといわれます。件数が多い人ほど「金銭面で無計画という傾向がある」と考えられます。

急いでお金が欲しいときほど「本当に必要な借金か?」を考えるように、とファイナンシャルプランナーならアドバイスするでしょう。そして、できるだけ短期間に返済すること、それ以上の借金を重ねないこと、無駄を省いて身の丈にあった生活をすること、などが大事というアドバイスをすることでしょう。

 

CmsAgentTemplate0058-0059 ver1.001