審査方法の詳細について

This page:TOPへ戻る > 審査方法

審査方法

即日融資をうたうローンは、審査がスピーディではありますが、決して無条件でお金を貸してくれるわけではありません。利用者に融資をするかどうかの審査を行って「この人にお金を貸していいか?」を検討しています。即日融資が可能になったのは、インターネットやデータベースの発達により、利用者の個人信用情報が簡単に照会できるようになったから、ともいえます。

即日融資、場合によっては「30分で審査結果を表示」という無人契約機まであり、当日中に口座にお金を振り込みますといった即日融資サービスもあります。とはいえ、「審査が早い=審査が甘い、いい加減」とは異なります。実際に「ご融資できません」という審査結果が、5分で表示されて力を落とした、というお話も聞いたことがあります。

即日融資を行うローンを利用できるかどうかの審査では「お金を返すつもり・返す能力はあるかどうか?」を審査されます。とはいっても「貸してみなければわからない」ともいえるので、「かつてに延滞や自己破産の履歴があるか?」「利用申込書の記入内容に不審な点はないか」などが審査の対象となります。

いままで、即日融資を提供する銀行や会社などは、以前は「貸した後のことは知らない」という態度で、どんどん貸付を行っていました。しかし、改正資金業法が施行される運びとなり、今後は「貸す側にも責任が及ぶ」という動きがあります。そのためもあって、即日融資サービスを運用する会社は、審査を厳しくしています。今まで問題なく即日融資を利用できた人も、あまりに借入件数が多いと、融資を断られることも、あるかもしれません。

 

CmsAgentTemplate0058-0059 ver1.001