借金はしない方がよいがの詳細について

This page:TOPへ戻る > 借金はしない方がよいが

借金はしない方がよいが

"もちろん借金はしない方が良いと個人的には思いますが、借金のも良いものと悪いものがあると考えます。
良い借金は節税の為にする借金でこれはもちろん借金における金利と借金をしない場合の税金の額を考慮してするものですが、100%計画的と言える借金でもちろん返済の目途は立っているはずです。
悪い借金は後のほとんどすべての借金と言えますが、しかし返済の目途が借りる時点でついている場合はもちろん悪いとばかりは言えないでしょう。一番悪い借金というのは必要ばかりが先に立っているか、緊急性のない借金で返済の目途が立っていないものは自分の首を絞めるだけのものと言えるでしょう。
借金は甲斐性と言う場合もありますが、実際には借金と甲斐性は別物で借金をしないことが一番の甲斐性と思います。
"

 

CmsAgentTemplate0058-0059 ver1.001